【独自】福岡の若きアクティブ青年その信念とは

【あなたの人生のテーマはなんですか?】

  

強いて言うならテーマは 「異端児であれ」ですかね。

日本人って右にならえじゃないですか。

それが嫌いです。

伝統を守り引き継ぐ人達は多くても新しく何かを産み出す人は少ない印象です。

それも1人で。

大学まで勉強して就職して安定した生活を送る。

これこそ日本の伝統じゃないんですかね。

髪を黒髪にしろだの、制服を着ろだの。

日本って結構遅れてるんですよ。

自由の国アメリカを見てくださいよ。

ディベート形式の授業。

あれこそ創造性とかそのあたりをきちんと教育してる感じしませんか?

 

 

【確かに笑 そうですよねー。そういえば学校を転学されたとお聞きしましたが?】

 

 

 

はい。僕はあのー、9月に高校を変えたんですよ。

C&S音楽学院っていう音楽学校になるんですけどね。

もともとギターやっててその技術とか、音楽の歴史とか色々学べればなって思って。

まぁ、当時はクリエイティブ学科の存在知らなかったんで

多分今の自分が当時の僕に言うならクリエイティブに行っとけなんでしょうけどね。

 

 

【ほぉ、クリエイティブ学科とはなんですか?】

 

 

あぁ、クリエイティブ学科って言うのは映像とかデザインとか

そういったことが学べるクラスです。

 

クリエイターって音楽であれ映像であれ商品であれすべてにおいて

ゼロから作り出すわけですよね。なんかそれがいいなって思って(笑)

 

 

【なるほどですねー笑 私も同感です笑】

 

 

まぁ、話それましたけど、普通の高校生活に嫌気がさしちゃったんですよ。

もう変化のない日常を過ごしてる感じが。

こう、なんていうんですかね、能動的に動けない世界なのかなって思ったんですよ。

高校生が会社たてます!とか言ったらみんな口を揃えて黙って勉強しろ。

って言うでしょ。多分。

CSはそんなことなくて、かなり個人のことを考えてくれている気がします。

というのも自分2,3ヶ月くらい学校行ってなかったんですよね。

 

 

【えぇ、それはまずいじゃないですか!?】

 

 

まぁあの、その時にMF.っていうフリーランスでマルチコンテンツクリエイターとして開業しまして。

色々な企業さんとかとお仕事させてもらってた時期だったんですね。

 

その時に無理に学校に来いということも言われず

そっとしておいてもらえてよかったと思ってます。

親にはめちゃくちゃ怒られますけど笑

学費というものがね、ありますから笑

 

やっぱりこうやって色々身勝手なことしたがる僕なんですが、それを止めないでくれるところがこの学校のいい所だと思います。

 

多分僕は授業以上に学んでることが多くて、というのもC&S音楽学院の設立理由だったり、個性を輝かせるという目的が明確な学校であるってことなんですよ。

 

ちょっと考えてみてくださいよ。

ブランド大学ってあるじゃないですか。

あれって肩書きが凄いだけで何を目的にしている大学か分かりますか?

○○専門学校とかなら分かりますよ。

でも高校とか大学ってほとんどが目的バラバラですよね?みんな進路も違うし。

 

うん、つまり同じ志をもった同士が高校のうちから出逢える学校ってとても素晴らしいことなんじゃないかなって思うんです。

 

 

【はぁー、なるほどですねー、】

 

 

学校以外の学びって空気だと思うんですよ。

雰囲気とか、その場の空気感ですね。

1+1=2じゃないんですよ。どうやったら2になるかその答えを何となく気づかせてくれる。そんな感じが学校以外の学びなんじゃないかなって思います。

絶対に答えはこうだ!じゃなくて、人それぞれ答えがあるんだよ。みたいな?

 

 

【ううう、分かるようで分からないです笑】

 

 

何を言ってるか分かりませんか?笑

まぁ、簡単に言ったら通常のレッスンの他に色々なことが学べます。人生そのものについて質問しやすい環境ですしね。

そういったことがこの学校の良さと思います。

 

 

【それはとてもいい学校じゃないですか!】

 

 

僕は狼少年的な感じなのでなんでも1人でやりたいんですが、そんな僕でもやっぱり友達って存在はとても心強いですよ。それも上辺だけじゃない深い友情のある人ですね。

普通の高校とかだとクラスの人数は40人とかじゃないですか。

でもCS全校生徒数が100人行かないんですよ。

これって、学校の全員と友達になれるってことなんですよ。

めちゃくちゃいい事だと思いません?笑

 

 

【友達以外にも先生も近くにいるわけですしね。】

 

 

そうですそうです。音楽であれ映像であれ

その場にプロが常にいるわけですからなんでも聞けますしね。

 

 

【なるほど、じゃあズバリあなたの夢はなんですか?】

 

 

 

夢を持つ人を応援するのが夢です。

 

 

【おぉ、すごい発言をしましたね笑】

 

 

なんか、マネージメントとかプロデュースとかってその人の光ってる部分を探すのが醍醐味だと思うんですよ。その光を最大限に光らせるためにはどうしたらいいのかとか考えるのが好きなんで。

 

 

【おぉ、それはそれは立派な夢だと思います!最後に一言なにかありますか?】

 

 

チャンスは自ら作って、何回もアクションを起こして失敗して学んで成長してを繰り返してたら人生楽しいって感じですかね。

常に上を目指す。それが信念です。

 

 

【なるほど。本日はインタビューありがとうございました】

 

 

いえいえこちらこそありがとうございました。

 

2021/3/22 福岡の若きアクティブ青年その信念とは

 


インタビュアー 藤原繊月
インタビューイ 吉次佑真

 

C&S学院(旧C&S音楽学院)

cs-music.jp